エコアイディア

 

エコアイディア

目に見えない電気。何気なく使っていませんか?
チリも積もれば山となる!ちょっとの工夫で電気代を節約できます。
家族みんなで取り組みたい「照明編」です。

LEDランプで
省エネ・長寿命

電球型LEDランプの消費電力は約8W。ほぼ同じ明るさの一般電球54Wと比べて約85%省エネになります。
また、一般電球の寿命が1000時間に対し、電球型LEDランプの寿命は40000時間と長寿命。ランプ交換の面倒な手間が激減します。
LEDランプに交換することで省エネ・快適な暮らしが実現します。
出典:(一社)日本照明工業会「住まいの照明省エネBOOK(2017年発行)

照明器具をきれいにしたら
お部屋があかるくなったよ

毎日使う照明器具。1年間全く掃除をしなかった場合、約20%も明るさが低下するそうです。またキッチンなどの汚れがひどい場所の場合は、明るさの低下は40%とも言われています。ランプの汚れ自体はもちろん、セード(かさ)の部分も汚れが付いたままでは明るさに影響が出てくるので、こまめに掃除しましょう。

多灯分散照明で無駄
なく電気を使えます

家族みんなが集まる、お客様を招く、夫婦で語りあう、一人でゆっくり寛ぐなど生活にはさまざまなシーンがありますが、一室に一灯しかなければ、点けるか消すかしかありません。
そこで、フロアスタンドやテーブルライト、フロアライト、ペンダントライトなど複数の照明器具を使用し、シーンに合わせて必要な物だけ点灯させる「多灯分散照明」はいかがでしょうか。常に明るい一室一灯では無駄が生じ、電気代がかかりますが、多灯分散照明だと必要な分だけを点灯するので、電気代の節約に繋がります。また、様々なシーンに合わせて灯りをコントロールでき、いろいろな部屋の雰囲気を演出できるので、一石二鳥です。

▲ペンダントライトで、カウンターのみを明るく

▲シーリングライトで部屋全体を明るく

人感センサー機能付き照明器具で
消費電力を減らそう!

玄関や廊下、洗面所、トイレなどで人がいないのに電気がつけっぱなしになっている場所はありませんか?その場合は人がいなくなると自動的に消灯する「人感センサー機能付きの照明器具」がお勧めです。照明設備全体を取り替えるのは費用も手間も大変ですが、人感センサー付きのLED電球を使用して電気のつけっ放しを防ぐことで消費電力を減らすことができます。

LED電球交換のポイント

LED電球は、省エネでかつ寿命が長いことが特徴。
但し、手持ちの器具の電球をLED電球に交換する場合、物理的に使えるかどうかをしっかり確認しましょう。

口金のサイズ

交換する口金のサイズが【E26】
か【E17】のどちらかを確認し
ましょう。

調光器対応かどうか

調光(明るさが調節できる)機能がついた器具には、「調光器対応」のLED電球を選びましょう。

密閉型器具対応かどうか

セードなどでランプを覆っており、外側からランプが見えない「密閉型器具」に
LED電球を取り付ける場合は、「密閉型対応」のLED電球を選びましょう。

断熱材施工器具かどうか

お使いの照明器具にSB、SGI、SGの表示がついている場合は、「断熱材施工器具対応」と表示されているLED電球を選びま
しょう。

電球の明るさ

従来の「ワット(W)形相当」から「ルーメン(lm)」の表記になりました。
例えば、一般電球タイプE26口金の場合、40W形相当は485lm以上、60W形相当は810lm以上と言われています。小形電球タイプE17口金の場合、40W形相当は440lm以上、50W形相当が600lm以上と言われています。

※光の量ルーメン(lm)とは、ランプから出る光量を示す単位で、数値が大きいほど明るくなる。

※上記に記載されている情報は当社の調べによるものです。

キッチン・リビング

エアコン

サニタリー

照明

キッチン・家電

梅雨・湿気

当社にて制作しました電化情報誌『e-coto』より抜粋しております。